オリジナル設計(4642)【業務効率の向上や、経費削減により今期経常を一転72%増益に上方修正!】

オリジナル設計  [4642] 東証2部 時価:313円

オリジナル設 (4642) [東証2] が8月7日に決算を発表。14年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.2倍の5億9000万円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の1億8700万円→3億5800万円(前期は2億0800万円)に91.4%上方修正し、一転して72.1%増益見通しとなった。直近3ヵ月の実績である4-6月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.0倍の2億1300万円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の8.7%→18.2%に急改善した。会社側からによると、平成26年12月期の連結会計年度の業績予想について、上下水道分野では、厚生労働省水道課が掲げる新水道ビジョンに則ったアセットマネジメント関連業務の積極的な活動を展開し、下水道分野では、国土交通省の主要7大テーマに沿った受注活動に推進した結果、そして社内体制については、 売上高の増加につきましては、業務効率の向上などにより社内生産高が予想以上に増加していることによるものであります。利益項目の増加につきましては、生産性の向上、経費削減効果などによるものであり、第2四半期累計期間の実績をふまえて見直しを行った結果、前回発表予想を上回る見込みであります。株価は300円を中心とした揉み合いにいますが、PERは8,7倍、PBRも0,57倍と超割安となるだけに、注目してみる必要があるでしょう。
2014/08/08 8:00