エスケーエレク(6677)【今期経常を11%上方修正・最高益予想、5円増配!】


エスケーエレク  [6677] 東証JQ部 時価:1,886円

エスケーエレク(6677) [JQ] が8月11日に決算を発表。14年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比6.3倍の33.5億円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の33億円→36.5億円(前期は17.6億円)に10.6%上方修正し、増益率が87.3%増→2.1倍に拡大し、従来の9期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。
 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当研究所が試算した4-9月期(下期)の連結経常利益も従来予想の15.5億円→19億円(前年同期は21.7億円)に22.6%増額し、減益率が28.8%減→12.7%減に縮小する見通しとなった。
業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の10円→15円(前期は10円)に大幅増額修正した。
 直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比69.8%増の16億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の18.1%→29.4%に急改善した。好調の理由は、テレビやスマートフォン向けの第8世代以下用フォトマスクの需要が好調に推移していることに加え、収益性の高い製品の割合が増加したことや、製造原価の改善および設備投資のずれ込みによる減価償却費の減少等によるためとしている。更に、アップル社が今秋にiPhon6を発売予定していることから、今後の業績の伸びが期待できる。
2014/08/12 6:40