ラオックス(8202)【訪日外国人観光客の増加により、今期経常2,8倍に上方修正!】

ラオックス  [8202] 東証2部 時価:70円

ラオックス(8202) が8月12日に決算を発表し、人気急上昇となってきた。
14年12月期第2四半期の連結経常損益は2.5億円の黒字(前年同期は12.7億円の赤字)に浮上して着地した。併せて、通期の同損益を従来予想の2.5億円の黒字→7.2億円の黒字(前期は16.5億円の赤字)に2.8倍上方修正した。 
会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当研究上が試算した下期の連結経常損益は4.6億円の黒字(前年同期は3.8億円の赤字)に浮上する見通しとなった。 直近3ヵ月の実績である4-6月期)の連結経常損益は2.1億円の黒字(前年同期は2.9億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-3.4%→2.2%に急改善した。「国内店舗事業」においては、訪日外国人観光客の順調な増加や新店の出店などを背景に、業績が大きく改善致しました。
同社の羅怡文社長は「約14年ぶりの最終黒字が見えてきました」。と語っており、「売れすぎて大部分の商品が品薄です」と嬉しい悲鳴をあげています。引き続き「国内店舗事業」は順調に推移することが見込まれるとしており、株価も2010年以来の100円台が見込まれる展開になってきた。
2014/08/15 7:30