日本BS放送(9414)【積極的な株主還元策の注目!】

日本BS放送(  [9414] 東証2部 時価:1,012円

日本BS放送(9414)はBSデジタルハイビジョン放送を行う。チャンネルは211ch,リモコンIDは11.全国無料放送による総合編成で、報道、教育、教養、娯楽、通信販売などの番組を提供している。14年8月期3Q累計の、売上高が57,61億円、営業利益が13,22億円だった。14年8月期通期の売上高が前期比112%増の7800億円、営業利益は同138%増の1550億円を据え置き。4Qは売上高が20,30億円、営業利益は2,28億円で計画に到達する。15年4月からはBS放送の視聴率である接触率調査の機械化が開始される。これにより数値の速報性、客観性、具体性が高まり、視聴者からの支持が明確となることで、広告価値の上昇を後押しする可能性が高い。又、2020年に控える東京オリンピックはBS放送業界にとって追い風となる。地上波で放送しきれないコンテンツについては、BSで放送されると予想され、視聴可能世帯の拡大をもたらすと予想される。同社は8月1日付けで1:2の株式分割を実施したが、同社の通販番組で使用出来る「買い物優待券(1000円相当)」を毎年2月末と8月末の株主に実施すると発表。実質還元額は年間12,5円の配当に年2回の1株当たり優待金額(20円)を合計した32,5円となり、利回りは3,1%まで上昇する計算になる。積極的な株主還元策と伸びシロの大きいBS放送業界の広告収入などが期待できることから注目したい。

2014/08/18 8:10