ウィズ(7835)【「たまごっち」ブームの再来か!】


ウィズ  [7835] 東証JQ部 時価:960円

透明感のある歌声と高音の美しさ、そしてキュートなルックスを含め、今後日本でもブレイクが予想され、「マライア・キャリー」の再来との呼び声高い、米国の人気歌手の「アリアナ・グランデ(21歳)」が現在、木曜午後6時半で放送中のテレビ東京系アニメ「GO-GOたまごっち!」で、10月から新エンディングテーマを手掛けることになった。「アリアナ・グランデ」が日本アニメとタイアップするのは初めてのことである。「アリアナ」はプライベートでも「たまごっち」の大ファンで、幼少期からコツコツ育てており、今年1月に初来日した際にはゲームやグッズを大量購入している。
そのことから、今回、バンダイ(7832)がタイアップを依頼し、アリアナが「もちろん」と即答して決まった。今回の曲はバイオリニストの葉加瀬太郎とのコラボで話題になった「アリアナ・グランデ」の大ヒット・シングル「ベイビー・アイFeet 葉加瀬太郎」。同シリーズ6年間の歴史の中で、初の洋学楽曲起用となる。制作サイドは「たまごっちファンのアリアナ・グランデと取り組めることを大変うれしく思っている。世界の歌姫「アリアナ・グランデ」と一緒に、たまごっちも世界へと更に羽ばたいていきたい」とコメントしている。
また、子供用携帯ゲームのAmazonの予約段階で、「妖怪ウオッチ妖怪メダル零章」のベストセラー1位・2位に次いで3位になるなど、9月27日発売前から人気急上昇となっている。バンダイは来年3月までに100万個以上の売上を予想していることから、製造元のウィズ(7835)、販売元のバンダイ(7832)、ハピネット(7522)にとっては、フォローの風が吹くことになるでしょう。
2014/08/19 7:40