メディアグローバルリンクス(6659)【IP伝送装置「MD8000」がアジア競技大会にも採用!】


メディアグローバルリンクス  [6659] 東証JQ部 時価:904円

メディアグローバルリンクス(MGL)(6659)は、IPビデオルータやマルチメディアIP伝送装置、光波長多重伝送装置などの通信系機器と、HDプロセッシングシステムやA/Dコンバータなど放送系機器、また館内デジタル自主放送システムなど、通信と放送を独自技術で融合させた製品を研究・開発型ファブレスの機器メーカーです。同社のIP伝送装置「MD8000」が2014 年サッカーワールドカップブラジル大会における全スタジアムからの放送用映像伝送装置として「MD8000」が採用されました。
更に9月19日より韓国 仁川で開催される第17回アジア競技大会の映像伝送ネットワークに採用されます。今回のアジア大会は全45の国から36競技に約13,000人のアスリートが参加し、過去最大規模の大会のなる見込みです。「MD8000」は、仁川広域市及び周辺の競技場に設置され、国際放送センターと各競技場との間で高い信頼性と安全性を保ちながら効率的な伝送を行います。韓国ではアジア競技大会をきっかけにして、4Kテレビ放送の普及が加速すると見込まれ、高精細の映像を伝送するためにネットワークインフラの高ニーズが高まり、MGLの製品への需要は拡大するものと思われ、業績拡大が予想される。8月5日に発表した、15年3月期上期の連結経常利益は従来予想の1,6億円→4,1億円(前年同期は17億円)に2,6倍上方修正し、一転して2,4倍増益の見通しとなり、今後の成長が期待でき、押し目を注目したい。
2014/08/21 7:30