ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)【ロボット向け部品の増産体制に着手!】

ハーモニック・ドライブ  [6324] 東証JQ部 時価:4290円

ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)は30億円弱を投じ、ロボットの力を引き出す部品の減速機の生産能力を増強する。長野県にある工場の建屋や工作機械を拡充、主力製品の月産能力を現在の25%増の5万個程度に高める。製造業向けの多関節ロボットのほか、医療福祉などサービス分野でもロボットの活用が広がることを見越す。
 長野県安曇野市の主力工場に最大で延べ床面積3千平方メートルの新棟を建設する。来年夏にも着工し2016年3月の完成を目指す。新棟には部材を切削したり研磨したりする最新鋭の工作機械を導入する。このほか減速機向けのベアリング(軸受け)などの生産を担う子会社の設備も増やす。波動歯車装置であるハーモニックドライブは、楕円と真円の差動を利用した減速機で、小型軽量高効率で多くのサーボモータに使われている。サーキュラ・スプライン(C/S)、ウェーブ・ジェネレータ(W/G)、フレクスプライン(F/S)から構成される歯車装置であり、特徴として高減速比、軽量、コンパクト、バックラッシュが少ないなどがある。これらの特徴により多くのロボットに使用されている。産業用ロボット向けではハーモニックのほかナブテスコや住友重機械工業など日系メーカーが世界で9割近いシェアを握っているといわれる。なかでもハーモニック(6324)は小型軽量が特長の「波動歯車装置」で高い生産技術を持つ。
2014/08/27 7:30