ザインエレクトロニクス(6769)【中国スマホメーカーに高速画像処理LSIが採用!】

ザインエレクトロニクス  [6769] 東証JQ部 時価:1760円

ザインエレクトロニクス(6769)は画像処理や高速インターフェースの分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業ですが、この度、中国スマートフォンメーカーkoobeeの新製品MAX3に当社高速画像処理LSI(ISP: Image Signal Processor)のTHP7212が新規採用されました。今回、koobee が採用した同社ISPのTHP7212は、1300万画素のカメラ解像度に対応し、画質にこだわる同社の独自の画像処理技術により、充実した画像補正・カメラ機能を低コストで実現しています。
 従来の自動手振れ補正等に対応したISP製品の多くはフレームメモリ(通常はDRAMなど)を内蔵していましたが、同社はこれを不要とする独自技術を開発し、ISP製品の大胆な低消費電力、コスト削減を可能にしています。
 さらに、THP7212は、通常の自動補正機能(オートフォーカス、オートホワイトバランス、自動露出補正等)に加えて顔検出、強力な暗部補正、動画手振れ補正等をハードウェアにて搭載し、約0.09秒という高速起動が可能であるため、シャッターチャンスを逃しません。同社では今回koobee に採用された製品以外にも1600万画素に対応し、PM2.5など粒子状物質や霧状の外気環境下でも、より鮮明な画像処理ができる新製品THP7312を量産しているほか、今後のさらなる高度なニーズに対応した技術開発を進めています。スマートフォン端末や車載カメラ、セキュリティ分野を始めとして、カメラ市場の高解像度化に対応した付加価値を提供し、画像処理用LSI事業を拡大していく計画です。
2014/08/27 11:00