シスメックス(6869)【慢性骨髄性白血病治療効果可能とする検査用試薬の製造販売承認を取得!】

 シスメックス  [6869] 東証1部 時価:4095円
 
シスメックス(6869)は、日本で初めて、国際標準値にて報告する慢性骨髄性白血病(CML)治療効果モニタリング検査用試薬の製造販売承認を取得したと発表しました。慢性骨髄性白血病(「CML」)は、血球のもととなる細胞の9番染色体と22番染色体が相互転座1を起こし、それによって生成したBCR-ABL1 遺伝子が細胞の無制限な増殖を引き起こすことにより発症するものす。
 2011年の日本におけるCMLの患者数は約11,000人であり、増加傾向であると言われていす。
 シスメックスはQIAGEN Marseille社からBCR-ABL1 mRNAの定量RT-PCR試薬を導入し、国内における臨床性能試験を行い、日本で初めてISにて報告できるCML治療効果モニタリング検査用試薬の製造販売承認を取得しました。
 これにより、ガイドラインに基づいた治療効果モニタリングが可能となり、より正確な診断によるCML患者のQOLの向上と今後の治療の発展が期待されます。
業績に関しては、15年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比68.2%増の85億円に拡大し、上期計画の160億円に対する進捗率は53.2%に達し、5年平均の33.0%も上回った。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の12.1%→18.7%に急改善し、順調に業績が伸びていることから注目しておきたい。
 
2014/08/29 8:25