メディアグローバルリンクス(6659)【テクノロジー&エンジニアリングエミリー賞を受賞!】

メディアグローバルリンクス  [6659] 東証JQ部 時価:1,075円

メディアグローバルリンクス(6659)は、放送用映像信号の圧縮技術であるJPEG2000のインターオペラビリティに関する標準化と製品化への貢献が認められ、米国テレビ芸術科学アカデミーより2014 年度テクノロジー&エンジニアリングエミー賞を受賞しました。
放送用映像が高精細化するにともない、映像のデータ容量が著しく増加し、映像を伝送する際の圧縮技術が重要になってきています。JPEG2000 は、主に欧米を中心としてIP ネットワークにおいて放送用映像素材を伝送する際に利用されている圧縮技術です。同社は、業界団VideoServices Forum 内で他の装置メーカーとともに作業グループを結成し、常にその活動を主導してきました。JPEG2000 のIP 伝送における標準規格の策定およびインターオペラビリティの検証作業を推進することで、放送用映像信号をIP ネットワークで伝送する際の実務上の課題を解決し、放送用高品質映像のIP 伝送の普及につなげました。
米国テレビ芸術科学アカデミーのテクノロジー&エンジニアリング実行委員会のRobert P.Seidel 委員長は、「Media Links の持つ革新性と卓見により、優れた技術を業界標準とすることができ、人々がテレビを視聴する方法も大きく変わってきた」と述べました。テクノロジー&エンジニアリングエミー賞は、米国テレビ芸術科学アカデミーによって、テレビ界のテクノロジーとエンジニアリングの分野において顕著な発展と貢献をもたらした個人、企業、団体に贈られます。
この決定は、同社の優秀な技術力が、今後、世界各国から注目されることは間違いないでしょう。
又、同社は、2014 年3 月12 日付で「株式給付信託(J-ESOP)」の導入を公表していましたが、本信託の設定時期、当初信託する金額等の詳細について決定しました。本信託における当社株式の取得の内容は、(1) 当初信託金額 100 百万円、(2) 取 得期間 2014 年8 月29 日から2014 年9 月4 日(予定)、(3) 取 得方法 立会外取引を中心とした取引所市場より取得と決定しました。これは、同社の株価や業績と従業員の連動性を高め、経済的な効果を株主様と共有することにより、株価及び業績向上への意欲や士気を高める効果が見込めると思われることから、注目したい。
2014/09/01 7:30