FDK(6955)【リチウム電池で新市場開拓を加速!】


FDK  [6955] 東証2部 時価:189円

FDK(6955)は電池事業で、新需要の開拓と高収益体制の確立に力を注ぐ。好調が続くリチウム電池では製造拠点のFDK鳥取(鳥取県岩美郡)の増設検討に着手。車載用eCallや火災報知機などの用途に1次電池の提案を強化、2次電池ではカードやウエアラブル関連市場の開拓を加速する。アルカリ乾電池ではFDKエナジー(静岡県湖西市)とインドネシアの両生産拠点で、製造プロセスや輸送コストを含めたバリューチェーン全体を改善する。筋肉質な事業体質を構築し、収益性の向上を目指す。
更に同社は、広い使用温度範囲で高い安定動作を維持でき、従来製品に比べ動作波長範囲を広げたノンラッチング型光スイッチを開発する。現在サンプル供給を実施、光通信用部品を生産するFDKランカ(スリランカ)で生産可能な体制を整備している段階。屋外の光ネットワークの自動経路確保に適した光スイッチとして電力関連メーカーなどに訴求、早期の市場投入を目指す。
株価は7月9日の高値260円から調整を入れ、75日移動平均線を下限に、5日線と25日移動平均線がゴールデンクロスを形成しており、押し目を注目しておきたい。
2014/09/01 7:45