ウィズ(7835)【介護用ロボ「うなずきかぼちゃん」を海外展開に乗り出す!】

ウィズ  [7835] 東証JQ部 時価:1,021円

ウィズ(7835)とピップ(大阪市)が経済産業省の平成26年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」の「認知症の方の見守り(介護施設)」分野で、平成25年度より継続される事業として採択され、共同企画開発で進めていた、介護用コミュニケーションロボット「うなずきかぼちゃん」の海外展開に乗り出す。第1弾として11月に韓国で発売。販売代理店と契約を済ませ、韓国語の会話コンテンツを実装した。中国語や英語のコンテンツ対応も進めており、チャンスを見て国際展開する方針だ。「うなずきかぼちゃん」は頭をなでたり抱っこをすると、子供のように話したり歌ったりするコミュ。ニケーションロボット。会話することで認知機能の改善効果などが見込まれている。
新しく韓国語の会話や歌、遊びなどのコンテンツを収録した。日本語のコンテンツの翻訳ではなく、現地の習慣や言葉遊びなどを取り入れた。旧正月など季節に合わせ、会話内容を変えられる。韓国の40~50代の中年世代が高齢の両親に贈るプレゼントとして購入を働きかける。
2014/09/028:25