ライト工業(1926)【大型インフラプロジェクトの拡大で収益好調が続く!】

ライト工業  [1926] 東証1部 時価:986円

ライト工業(1926)は、斜面・法面対策工事、地盤改良工事に強い土木専門工事会社である。注目は、土木の大型プロジェクト(リニア中央新幹線、首都圏での環境道路整備、北海道及び北陸新幹線など)や防災・減災関連工事の増加で、16年3月期以降も同社の得意な斜面・法面工事、地盤改良工事の増加が期待できる。加えて、建設労働力不足が同社の受注条件を有利にしていることや、施工効率の改善が進展していることも収益拡大要因となっている。このため、営業利益率の上昇が続き、収益拡大が続くと思われる。15年3月期の連結営表利益は前期比9%増の72億円、16年3月期は同18%増の85億円を見込んでいるが、このところの大規模災害が起きていることから、早急な復興・復旧が望まれており、業績の上方修正になる可能性が強くなってきたことから、押し目は注目したい。
2014/09/03 8:00