東京ドーム(9681)【読売ジャイアンツ好調で、M22点灯。収益再増額修正の期待!】


東京ドーム  [9681] 東証1部 時価:488円

東京ドーム(9681)は、9月4日に業績修正を発表。15年1月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の30億円→40億円に33,3%上方修正し、減益率が35,2%→13,6%減に縮小する見通しとなった。上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の63億円→73億円に15,9%上方修正し、減益率が32,4%→21,7%減に縮小する見通しとなった。
会社側によると、東京ドームにおけるコンサートイベントの開催日数が当初予想を下回ったことなどにより、若干に減収となったが、プロ野球巨人の戦績が好調に推移している結果、コストコントロールの効果などが加わり、業績を修正しております。
昨年も巨人がセリーグ優勝したことにより、クライマックスシリーズ、日本シリーズなどにより収益が拡大した。今年も、現時点に於いてもセリーグの首位を走っており、昨日も広島相手に3連勝し、ついにマジック22が点灯しました。このまま突っ走れば3年連続リーグ優勝となり、昨年同様クライマックスシリーズ、日本シリーズとドームでの試合数が増えることになり、収益拡大が見込めることから、再増額修正も期待でき、注目しておきたい。
2014/09/05 7:30