UMNファーマ(4585)【公募価格及び売り出し価格が決定!】

UMNファーマ  [4585] 東証M部 時価:3,500円

UMNファーマ(4585)は9月18日払い込みで96万株と14,4万株の公募売り出しを発表しており、昨日、公募・売り出し価格が3,360円に決定しました。同社は今回の資金調達により、季節性組み換えインフルエンザHAワクチンを始めとするバイオ医薬品原薬の生産能力を増強することで供給力が増し、これから収益拡大に繋がるものと思われる。同社の内容については、8月15日の推奨記事を参考にしていただきたい。
又、同社が平成25年度に野村証券に割り当て発行した第18回新株予約権の残存する本新株予約権(4,884個)を9月17日に全部取得し、取得後に全部消却することを決定しました。これは、残りの新株予約権を行使されることによって、株式の希薄化が起ることを回避することになり、株式の売り圧力が和らぐ効果になる。
株価は季節性組み換えインフルエンザHAワクチンの開発を材料に2013年に9,830円の高値まで人気化した実績があり、国内での承認申請が近づいていることから、再人気が復活する可能性が高く、押し目を注目したい。
2014/09/11 7:20