日本電計(9908)【測位衛星技術株式会社と業務提携で自動走行技術に注目!】

日本電計  [9908] 東証JQ部 時価:1,225円

日本電計(9908)は、電子計測機器を中心に、科学・光学・精密機器、環境・試験機器、コンピュータ及び関連機器などを扱う独立系の専門商社で、電子計測機器に関してはトップシェアを有している。同社はこのたび、測位衛星技術株式会社が保有する技術をベースとして、両社の得意分野を融合してシナジー効果を高めるために、全面的な業務提携を結んだ。具体的には、衛星による自動車の自動走行技術の売り込みを目的にしています。
測位衛星技術株式会社は、海上のナビゲーションを始め、GPS測量に代表される衛星精密測量、地震・火山観測などの研究分野、GPSカーナビ市場や国内大手通信会社によるGPSサービス等の基幹技術を有しており、近年では、IMESという新技術を考案して日本の準天頂衛星測位システムに採用された他、独自でIMESの衛星信号送信機を開発し、そのLSI化も図り、海外での特許も取得するなど、日本の衛星測位市場を創生してきたベンチャー企業であります。
今後、世界的に一段と車の自動走行技術が注目されることになり、両社の技術が注目され、業積向上に貢献するのは間違いないことでしょう。指標面では、PER8,8倍、PBR0,92倍。利回り2,86%と割安なことから、押し目を狙っていきたい。
2014/09/16 7:00