アルプス電気(6770)【車載用LTE対応の無線通信モジュール量産!】


アルプス電気  [6770] 東証1部 時価:1,671円

アルプス電気(6770)は、車載用で高速無線通信「LTE」に対応する無線通信モジュール「UMDZシリーズ=写真」を2015年度下期をめどに量産すると発表した。同社がLTE用の通信モジュールを製品化するのは初めて。カーナビゲーションシステムなどを通じ、道路情報など車外からの情報をリアルタイムに取得する需要が増えると見通し製品化。同社角田工場(宮城県角田市)で生産し、14年度下期にサンプル出荷を始める予定。
新シリーズの大きさは28・90ミリ×29・80ミリ×4・22ミリメートルと世界最小でカーナビなど各種車載機器に搭載しやすい。各国の電波法や電気通信事業者ごとに必要な通信接続試験の認証を取得済みで開発期間を短縮できる。同製品でLTEのほか3G、2Gの通信方式にも対応する。欧州や北米、中国など各国の対応周波数に合わせて製品を供給する。
 製品化に向けて通信環境を再現できる試験設備を新規で導入するなど15年度下期の量産開始に向けて準備を進めている。
又、同社の新型アクチェータ、手ブレ補正がスマートフォンのカメラ機能に搭載され、新型iPhone6にも採用されるなど、宮城県の古川工場や、中国の製造拠点で今夏に量産を始めるなど、業績の拡大が鮮明になってきた。
2014/09/178:15