クラウディア(3607)【今期最終利益は85%増益とV字回復!】

クラウディア  [3607] 東証1部 時価:1,320円

クラウディア(3607)は1日に決算を発表し、14年8月期の連結最終利益は前期比53,1%減の1,95億円に落ち込んだが、15年8月期は一転前期比85%増の3,6億円に急回復する見通しとなった。今期の売上高は前期並みを見込むものの、コスト削減などによる原価低減が寄与する。前期に計上した固定資産売却・除却損や減損損失がなくなることも利益を押し上げる。同時に、15年2月末割当での1→2の株式分割実施と株主優待の一部拡充を発表。株式の流動性向上や株主還元などを好感する買いが期待される。
又、同社はウイズ社が運営していたレディースインナーウエアの企画、製造・販売事業を譲り受け、新たにブライダルインナー事業の運営を開始しており、先に発表した「婚活事業」との相乗効果が期待でき、PER17,8倍、PBR0,86倍、利回り3,03%であることから注目してよいでしょう。
資本金1071億円 発行株数4844千株 浮動株18,9%
2014/10/02 7:45