ラオックス(8202)【免税制度改正による恩恵をフルに享受!】

ラオックス  [8202] 東証2部 時価:153円

ラオックス(8202)は8月15日、25日にも推奨し、押し目を入れながら順調に上昇し、3日には年初来高値(149円)を更新しており、出来高も9月9日以来の1億株の商いとなりました。同社は免税売り上げの比率が9割を占め、売れ筋は高級炊飯器などの家電や宝飾品、時計などの高額品が多い。外国人観光客の1人当たりの買物代は平均で約5万円だが、訪日中国人は平均約11万円と多い。儒教の教えから親へのプレゼントは特別で高価な物になることや、親戚や友人、同僚から代理購入を依頼されることも金額を押し上げている。
日本の消費税8%が免除となり、中国の増値税(日本の消費税に相当)17%も掛からない。輸入品を中国で買う場合は3〜4割の関税が掛かる。中国の百貨店では値引きに応じないケースが多いが、日本の家電量販店では2~3割の割引販売が多いので、日本で買った方がはるかに安くなる。その他、中国では高級品に偽物が多いが、日本では偽物を買うリスクが低いこともあり、人気になっている。
又、10月1日から免税制度が改正され、食品、薬品、化粧品などの消費財に拡大された他、免税販売の際の「購入記録票」などの様式の簡素化された。訪日観光客数は今年1月から8月累計で836万人(前年同期比26%増)と過去最高ペースだ。日本政府は東京五輪が開催される2020年に訪日観光客2000万人達成を目標にしているが、中国人だけで1000万人はいくと予想されており、同社はこの恩恵を最も受ける企業の一つに挙げられることでしょう。
2014/10/06 7:10