ラオックス(8202)【“14年連続赤字から黒字転換へ”!】


ラオックス  [8202] 東証2部 時価:136円

ラオックス(8202)はいまや外国人でいっぱいだ。銀座の大通りに15分おきに到着する大型バス。そこから次々に降りてくる中国人が吸い込まれるように入っていくのは、真っ赤な看板の「ラオックス」だ。店の中を覗くと、高級時計やブランド鞄、化粧品や紙オムツ、炊飯器やカメラなど、日本メーカーの商品を中心に、3フロアに分けて並べられている。まさに総合免税店だ。ラオックスと言えば、家電量販店という印象を持っている人がまだ多いではないでしょうか。実は2010年、訪日外国人の為の“総合免税店”へと大きく方向転換し、現在では銀座や秋葉原、お台場、関西国際空港、北海道、九州、沖縄などに総合免税店15店を構えている。
現在は国内の免税店運営、中国での店舗経営、日本製の商品を中国に販売する貿易仲介、3つを柱に経営を行っている、ラオックスの羅怡文社長が、訪日外国人向けの免税店ビジネスと今後の経営についての抱負を語っています。
http://toyokeizai.net/articles/-/50180
今14年12月通期の連結経常損益を従来予想の2,5億円の黒字→7,2億円の黒字(前期は16,5億円の赤字)に2,8倍上方修正して、14年ぶりに最終黒字になる見込みであり、ここから25日移動平均線の131円前後の押し目を狙ってみたい。
2014/10/15 7:40