フジプレアム(4237)【日亜化学向けにLED照明用部品の受託生産を開始!】

フジプレアム  [4237] 東証JQ部 時価:430円

フジプレアム(4237)メカトロニクス技術を基盤に精密貼合技術をコア技術として、フラットパネルディスプレイや太陽光発電モジュールの生産など、光テクノロジーをテーマにした事業を展開しています。同社の精密貼合技術はプラズマテレビや液晶テレビ、スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、カーナビゲーションなど国内外の市場で高い評価を得ており、今後も4Kテレビなど高付加価値分野で高い伸びが期待出来ます。
更に、注目出来る材料として、「青色LED」の開発で知られる日亜化学工業から請け負ったLED照明用部品「COF」を姫路工場で6月からスタートしています。「COF」とはフィルム状の基板にLED用ダイスを直接実装したもので、従来の堅い基板にLEDを実装したものに比べ、薄くて軽く自由に曲げられ、優れた放熱性、広い配光特性といった特徴があり、幅広い分野での利用が期待されている。今回のノーベル賞受賞によって、LED市場が益々注目されることになることでしょう。
今3月期業績は11年3月期に記録した過去最高営業利益、経常利益に四敵する水準に復帰する見通しであることから、ここからの押し目を注目したい。
2014/10/15 7:50