エスプール(2471)【農園運営による障害者支援サービスやスマホ販売支援業務が好調!】


エスプール  [2471] 東証JQ部 時価:843円

エスプール(2471)を再度注目してみたい。同社の業績は好調に推移しており、営業利益等が第3四半期終了時点で通期の連結業績予想に到達しております。また、第4四半期においても堅調に推移していることから、通期の連結業績予想を上回る可能性が高いからです。
特に主力の3サービス(人材派遣サービス、ロジスティクスアウトソーシングサービス、障害者支援サービス)が、景気回復に伴って労働市場の需要がひっ迫しているため人材派遣を中心に需要が好調に推移し、順調に拡大している。
又、6月にはファミリーマートと提携し、首都圏のFC店舗への人材派遣を開始しており、徐々に全国展開に拡大する予定。更に、障害者支援サービスの一環として、千葉県に障害者専用の企業向け貸し農園「わーくはぴねす農園 茂原ファーム」を開設して現在23社の企業が利用しており、約85名の障害者の方々の雇用を実現しています。
今後もこの事業を拡大させることによって、ノーマライゼーションの実現と障害者の方々の職業的自立及び社会参加の支援を積極的に行っていく方針です。同社は11月の期末に10円の配当を行い、6期ぶりに復配すると発表しており、注目しておきたい。
2014/10/22 7:45