システナ(2317)【日本初、車載向けセキュリティソリューションを開発!】

システナ  [2317] 東証1部 時価:789円

近年カーナビやAV機器等においてAndroidやLinux等のオープンプラットフォームの採用が進んできています。又、車の情報をクラウドへ送信し蓄積したデータを様々なサービスに有効活用していくなど、益々車外との連携(クラウド・家電・店舗情報との連携)が実現し、ユーザーのニーズや趣味嗜好にあったサービスが提供されてきております。
その一方で、一般的なIT機器(PCやスマホ等)と同等以上の脅威や脆弱性も出現してくる可能性が十分考えられます。
システナ(2317)は、このような、車載環境でも発生しうる脅威や脆弱性に対応し、セキュアなカーライフを実現できるソリューション「Web Shelter for Automotive」を開発しています。このシステムは(1)車外への通信で扱われるビックデータ、車の位置情報、個人情報の漏えいをガード、(2)メーカーやサービス業者などが構築するエコシステムを展開するサーバーの真正性のチェック、(3)セキュアな車内外通信の保障、(4)悪意のあるアプリケーションの侵入の阻止など、同社の「Web Shelter」を基に、日本で初めて開発されたソリューションであります。
同社はこの様なモバイル端末向けソフトの開発が好調で、上期の連結経常利益は前年同期比73,7%増の10,8億円に拡大しており、直近3カ月の連結経常利益も前年同期比2,1倍の6,7億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の4,1%から7,4%に大幅改善していることから注目してみたい。
2014/10/29 7:50