ミクシィ(2121)【今期経常利益が171倍の増益・6期ぶり最高益、72円配当で26倍増配へ!】

ミクシィ  [2121] 東証M部 時価:6,530円

ミクシィ (2121)が11月7日に決算を発表。15年3月期第2四半期累計の連結経常損益は143億円の黒字(前年同期は5.2億円の赤字)に浮上して着地した。併せて、非開示だった通期の業績予想は連結経常利益が前期比171倍の450億円を見込み、6期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示した。
会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当研究所が試算した下期の連結経常利益は前年同期比39倍の306億円に急拡大する見通しとなる。 業績好調に伴い、従来未定としていた今期の年間配当は72円(前期は1→5の株式分割前で14円)実施する方針とした。14年6月に実施した1→5の株式分割を考慮すると、実質26倍増配となる。 直近3ヵ月の実績である7-9月期の連結経常損益は97億円の黒字(前年同期は3.3億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-17.1%→43.6%に急改善している。
平成25年10月に提供を開始したスマートフォンネイティブゲーム「モンスターストライク」は、簡単な操作で誰でも楽しめること、一緒にいる友人と協力する仕組み(マルチプレイ)が特長であります。利用者数は順調に増加を続け、平成26年10月には世界累計で1,500万人を突破し拡大していることから、今期売上高が前年度同期比8,2倍の1000億円を見込んでいるが、更なる増額の可能性が考えられ、押し目は注目したい。
2014/11/10 8:00