サンコーテクノ(3435)【あと施工アンカーの売上好調で最高益更新!】

サンコーテクノ  [3435] 東証JQ部 時価:2,845円

サンコーテクノ(3435)は、建設資材や複合材、防水材などの企画開発・製造・販売・施工を手掛ける。主力製品は金属系・接着系アンカー。施工アンカーをはじめとした締結技術を応用し、各種構造物の耐震補強事業なども展開している。
同社の2015年3月期第2四半期の決算は、売上高が前年同期比8.4%増の84.33億円、営業利益が同25.9%増の7.10億円、経常利益が同28.4%増の6.89億円、四半期純利益が同42.5%増の4.43億円だった。売上高、各利益いずれも期初計画を大幅に上回っての着地となった。
直近3ヵ月の実績である7-9月期の連結経常利益は前年同期比17.2%増の4.4億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の9.0%→10.0%に改善した。15年3月期通期については、売上高が前期比4.6%増の180.00億円、営業利益が同0.4%増の15.20億円、経常利益が同0.5%増の14.80億円、純利益が同4.4%増の9.50億円とする期初計画を据え置いているが、大都市の再開発が進んでいることから、増額修正の可能性が予想される。
 ファスニング事業は、主力製品である金属系・接着系アンカーやワンサイドファスナー、電動油圧工具の販売が好調に推移。リニューアル事業は、太陽光関連はメガソーラーの物件や耐震補強工事の受注が好調だったが、FRPシート関連商材は補助金制度による特需の反動がみられた。センサー事業は、電子基板関連やアルコール測定器の販売が堅調。
同社は12月31日を基準日とし、株式1株につき2株の割合で分割すると発表。分割に伴い、1株当りの期末配当金は従来の25.00円から12.50円となる。更に、株主優待の導入を発表。100株以上の保有でQUOカード(クオカード)500円分を年1回贈呈する。
2014/11/28 8:30