OKI(6703)【自動車の先進運転支援システム(ADAS)分野に参入!】


OKI  [6703] 東証1部 時価:236円

OKI(6703)は自動車の先進運転支援システム(ADAS)分野に参入する。子会社でFPGA(書き換え可能な集積回路)の設計開発を手がけるOKIアイディエス(OIDS、群馬県高崎市)が、画像処理分野でADAS技術を持つクロアチアのザイロンと提携した。一次・二次サプライヤーの試作、開発段階でFPGAの設計受託を狙う。OIDSはザイロンと技術提携するとともに、日本での独占技術使用権で契約を結んだ。
ザイロンは欧州でADAS向けFPGA用回路ブロック(IPコア)を展開し、同市場で80%以上のシェアがある。高速画像通信技術を得意とするOIDSは、ザイロンの技術を組み合わせて、車載カメラで撮影した複数枚の画像を合成して、車両周りの360度の映像を見られるサラウンド・ビューや白線認識といった、画像関連分野に攻勢をかける。
またOIDSは年内に計6人の技術者や営業担当者をザイロンに派遣する。継続的に人材を送り込んで技術訓練などを行い、ADAS関連技術を強化する。将来的にはOKIが手がけるEMS事業での生産を狙う。設計・開発から量産までのトータルソリューションで、成長市場の取り込みを図る。
また、OKIは、2016年度を最終年度とする「中期経営計画2016」において、海外での新規ATM市場の開拓を経営戦略の最重要項目の一つに位置付けています。今年1月のブラジルATM事業会社に続き、インドATM販売会社をスタートすることで、高い経済成長の継続が期待される新興国を中心に市場開拓を進め、グローバルATM市場でシェア40%を目指していることから注目しておきたい。
2014/12/04 8:50