フィンテック グローバル(8789)【「ムーミン」のテーマパーク2015〜16年に国内オープン!】


フィンテック グローバル  [8789] 東証M部 時価:280円

フィンテック グローバル(8789)は事業再生や成長企業へのファイナンス支援を得意とするブティック型インベストメントバンクで、再生可能エネルギーにおいては、「みらいエネルギー株式会社」の太陽光発電や水力発電等に積極投資しています。
その中に、注目してみたい企業投資の一つに日本でも人気が高いフィンランド生まれの「ムーミン」。2015〜16年のオープンを目指し、日本国内にムーミンのテーマパークが建設されることが明らかになりました。
計画を進めているのは、フィンテック グローバル(8789)とフィンランドのPuuha社の合弁会社「株式会社ムーミン物語」。フィンランドには「ムーミンワールド」というテーマーパークがあり、夏期の2カ月と冬期の数日のみの営業だが、年間で22万人の来場者があり、日本人観光客も多く訪れているという。自然豊かな小さな島がムーミン・ワールドになっており、ムーミンの物語の世界観を再現している。
同社によると、日本でのテーマパークはムーミンのコンセプトを重視しながら、フィンランドとは異なった屋内展示施設型になる可能性が高いという。面積は3000坪以上を想定しており、首都圏を中心に現在、建設地を選定しており、近いうちに候補地を決定し、発表の予定であります。
国内ではツイッターでムーミンの名言をつぶやくファンによるアカウントがフォロワー数28万を超え、オルビス株式会社が、LINEで利用できる無料スタンプを配信したところ、1週間で600万ダウンロードを突破するなど、根強い人気を誇っている。
かつては子ども向けアニメのイメージがあった「ムーミン」ですが、最近は優れた文学性と芸術性で、北欧文化やデザインを象徴するアイコンとして注目を集めています。ストーリーの奥深さや、原作アートのグラフィカルな魅力から、大人の女性にも多く支持されているように感じております。
その他、12月3日に米国で上場した「Histogenics」や、株式会社モフィリオ等、新規上場が可能な有望企業にも投資しております。
株価は乱高下を繰り返しながら上昇していますので、突っ込み狙いで注目してみたい。
2014/12/08 7:30