おしらせ:オプティム(3694)中国向け高級スマホ、高齢者用、海信集団と開発。

昨日紹介したオプティム(3694)に新たな材料が日経新聞にでましたので紹介します。
スマートフォン(スマホ)向けソフト開発のオプティムは、中国家電大手の海信集団(ハイセンス)と組み現地の高齢者向けに高級スマホを共同開発した。スマホ事業を伸ばしたい海信と、中国市場での事業拡大を目指すオプティムの狙いが一致。オプティムは来年にも中国拠点を設けて、海外事業を本格展開する。
 青島海信通信と共同開発したスマホは「E360M」。オプティムの画面共有サービス「オプティア」を搭載し、画面下のボタンを押すと簡単にスマホ間で画面を共有できるようにした。親が使い方を分からない場合、子供が親のスマホ画面を見て遠隔操作できる。価格は約2万円。