日本ヘルスケア投資法人(3308)【ニッポンに、心強い未来を!】


日本ヘルスケア  [3308] 東証REIT部 時価:267,100円

日本ヘルスケア投資法人(308)は、高齢化社会における社会インフラであるヘルスケア施設の供給促進を基本理念とする日本初のヘルスケア施設特化型リートです。
投資主の資金を有効に活用し、質の高いヘルスケア施設の供給拡大に繋げ、ヘルスケア施設の利用者に対して高水準なサービスを提供するとともに、投資主の皆様に対して適切な収益を還元し、更なる資金の導入を図るという、投資主の皆様の資金とヘルスケア施設・サービス供給の好循環の創出を目指しています。
このような取組みを通じて、民間資金を有効に活用した高齢者向け住環境の整備という我が国の重要政策の実現にも貢献しています。ヘルスケアリートは、ヘルスケア施設への社会的需要の高まりを背景に、厳選したヘルスケア施設に分散して投資を行うことで、投資主への中長期にわたる安定的な分配金の支払いを目指しています。
本投資法人は日本初のヘルスケア施設特化型リートであり、その資産運用に当たっては金融とヘルスケアを中心とした各分野におけるプロフェッショナルが万全のサポート体制を敷いています。また、本投資法人の資産運用会社は、特定のオペレーターグループの参画がなく、高い独立性を有するため、幅広いオペレーターとの協力関係の構築が可能です。
本日の日経新聞によると、東証REIT指数で2007年12月以来となる「2000超えが視野に入る」との見方が多くなっています。不動産賃料の上昇期待に加え、長期金利が過去最低を更新する中、利回り中心のマナーを集めると見られています。更に、日銀の買い入れ拡大も支えとなっていることから注目しておきたい。
2014/12/26 8:35