マークラインズ(3901)【自動車関連情報のBtoBサイト「自動車情報プラットフォームを運営」

マークラインズ  [3901] 東証JQ部 時価:3420円

マークラインズ(3901)は多くの自動車産業関連企業がデータベースへアクセスすることで情報戦略の効率化が図れるツールとして、「自動車情報プラットフォーム」(マークラインズ)を運営している。国内では利用するパソコンの契約台数に応じ、基本年間48万〜120万円の定額料金制を採用している。
 世界の自動車産業の情報を入手できる「情報収集ツール」と、自社の製品・技術・サービスをプロモーションできる「情報発信ツール」の2つで構成されている。情報は日本語のほか、英語、中国語でも提供しており2014年10月末現在、外国企業は契約企業の約39%を占める。自動車のサプライチェーン(供給網)を形成する国内外の完成車メーカーから中小の部品メーカーなど、約1700社の企業に利用されている。
その他の事業は(1)コンサルティング事業で、顧客の依頼に個別に対応して市場調査や技術コンサルティング、専門性の高い提携先企業との共同プロジェクトを行っている。(2)人材紹介事業では自動車業界に特化した技術・営業・マーケテイング・海外事業等の分野で独自に発掘した人材を紹介する業務を行って、求人企業から紹介手数料を得ています。
2013年12月期の売上高構成比は、「自動車情報プラットフォーム」事業94.5%、その他の事業5.5%となっており、H26年12月期予想はポータルの契約社数の増加に伴い、売上高は10,45億円(前期比22,7%増)、営業利益3,36億円(同54,8%増)、当期利益2,07億円(35,3%増)と増収増益になる見通しである。今後も自動車産業は順調な伸びが見込まれることから、注目できる。
2015/01/06/ 8:30