アズジェント(4288)【Webサイト防御サービスを開始!】

アズジェント  [4288] 東証JQ部 時価:510

セキュリティソフト輸入販売から構築・運用等の事業を展開しているアズジェント(4288)は、企業の共用サーバーなどに置かれたすべてのファイルに特殊な処理を施して、ウイルスを無害化する対策ソフトの提供を始める。
イスラエルのソフト会社、ボチーロの製品を国内で販売する。ウイルスの有無にかかわらず、全てのファイルにウイルスの動きを止めるプログラムのコードを加えるため、サイバー攻撃に対する予防効果が高いという。
企業や個人を狙うサイバー攻撃は、メールなどに添付されたファイル経由でウイルスに感染し、パソコンなどが遠隔操作される場合が多い。また従来の対策ソフトは、データベースにあるウイルスが検出された際にファイルを削除するなどの対策を取るため、未知の攻撃には対処しにくい。
ボチーロのソフトは、文書ファイルやメールを管理するサーバーに組み込んで使用する。サーバー上に保存したファイルに、ウイルスの有無にかかわらずウイルスを封じる処理を施してしまう。
ファイルの開封に必要な部分には手を加えないため、正常にファイルを利用できる。ウイルスなどが組み込まれ、コードが不正に書き換えられていた場合、強制的に訂正する場合もある。28日から販売をはじめ、今後3年間で売上高5億円を目指している。
又、同社は自社株取得期間中(上限:12万株、1億円、H26/2/14〜H27/2/13)でありますが、現在のところ70,300株(約3465万円)しか取得できておらず、早期に取得を目指しており、押し目は注目しておきたい。
2015/01/28/ 8:40