情報企画(3712)【システムインテグレーションが伸び、経常37%増益!】


情報企画  [3712] 東証2部 時価:1178円

信金など金融機関対象の業務支援パッケージを開発、販売の情報企画(3712)の15年9月期第1四半期の経常利益(非連結)は前年同期比36.7%増の2.4億円に拡大し、上期計画の3億円に対する進捗率は80.7%に達し、5年平均の53.1%も上回った。 直近3ヵ月の実績である10-12月期の売上営業利益率は前年同期の32.8%→38.6%に急改善した。
同社の主要な販売先の金融機関は、全国の銀行貸出残高が37ヶ月連続して前年同月比増加しており、資金需要が伸びており、また、金利低下傾向ながら経常利益は5年連続して増加となっており、この様な状況下で設備投資に対する意欲が改善したことにより、増益率が高まってきています。
更に同社は発行済み株式総数の18.34%にあたる75万株(金額で7億8200万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施する。公開買い付け期間は2月3日から3月3日まで、買い付け価格は前日終値を14.1%下回る1012円。同社株25.06%を保有する筆頭株主の有限会社サポートが保有株(1,025、000株、25,06%)の一部700、000株(17.11%)の売却意向を示したことに対応した結果であります。
又、同社は2月1日付けで東証2部市場に変更になったことにより、知名度向上や流動性の改善が期待出来ることから、押し目は注目しておきたい。
2015/02/03/8:55