ラオックス(8202)【再生ステージから成長ステージへ!】

ラオックス  [8202] 東証2部 時価:270円

ラオックス(8202)は前期の連結経常損益は17.7億円の黒字に浮上し、従来予想の13.5億円の黒字を上回って着地し、通期としては06年3月期以来、9期ぶりの経常黒字となったと発表した。続く15年12月期の同利益は2.6倍の45.5億円に急拡大する見通しとなった。前期上振れは訪日外国人観光客の増加などで、国内店舗事業の収益が急拡大したことが背景。今期も新宿大型店など積極的な免税店の出店で、39.5%の大幅増収を見込んでいる。同時に、第2次中期計画を発表した。
その概要は、(1)店舗のプレミアム、(2)高品質で安全性の高いメイドインジャパン製品へのこだわり、(3)グローバル人材育成によるプレミアム。この3つの付加価値を高めることにより会社全体としての成長を図るものである。又、グローバル企業として成長・拡大するための財務戦略は、3年間で旗艦店から中小型店まで30店舗以上を集中出店し、M&A・事業提携の積極的に推進し、営業キャシュフローを100億円創出レベルに引き上げて、3年以内に早期復配を目指し、復配後は、安定的かつ継続的な配当(目標配当性向25%)を実現させることです。
具体的な数値目標は、2017年12月期売上高1500億円、営業利益120億円(前期は17,3億円)と営業利益率8%以上を目指しており、今後の成長に期待したい。
2015/02/13/8:50