関東電化工業(4047)【特殊ガス好調で、今期経常46%上方修正!】


関東電化工業  [4047] 東証1部 時価:598円

関電化(4047)が2月13日に決算を発表し、15年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比89.9%増の27.2億円に拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の28億円→41億円(前期は17.7億円)に46.4%上方修正し、増益率が57.7%増→2.3倍に拡大する見通しとなった。
 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当研究所が試算した下期の連結経常利益も従来予想の14.9億円→27.9億円(前年同期は10.7億円)に86.9%増額し、増益率が39.4%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である10-12月期の連結経常利益は前年同期比94.0%増の14.1億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.5%→13.7%に急改善した。
スマートフォン市場の拡大を背景に半導体メーカーの設備投資需要が回復、これを背景に同社の収益の主柱を担う半導体向け特殊ガスも好調に需要を取り込んでいる。また、特殊ガスは大口径ウエハーを中心とした需給改善が製品価格の値上げに反映される公算が大きく、「同社では2割の値上げを顧客に求めている状況」にあり、来期は値上げによる利益押し上げ効果も業績に反映される可能性がある。
この結果、予想PERが13.8倍→9.1倍に急低下し、割安なことから押し目を注目したい。
2015/02/16/ 8:20