ネクストウェア(4814)【成長期待の大きいクラウド・ソリューション事業に進出!】


ネクストウェア  [4814] 東証JQ部 時価:281円

ネクストウェア(4814)グループは、同社、連結子会社2社(ネクストキャディックス、システムシンク)、非連結子会社3社により構成され、主にシステム受託開発事業に従事している。
同社では、業務分析から設計、開発、運用、保守までをワンストップで提供している。又、自治体向け地方税等滞納整理・収納支援システム等高い専門性を備えた自社パッケージによるソリューションサービスの提供もおこなっている。
ネクストキャディックでは、ケーブルテレビ業界においてコンピューター支援設計(CAD)・グラフィック処理技術を提供している。中でも自社製品であるケーブルテレビ事業者向け施設設計支援システムは、高い市場占有率を維持している他、全国のテレビ事業者に対して緊急地震速報システムを提供している。システムシンクでは、官公庁向けに地震・防災等監視並びに制御系システムを提供している。
更に、同社は今後ますます高度化が予想されるITサービスは、従来のように単にプログラムを製造して引き渡すだけではなく、システム構築以降の事業全体を包括的に遂行できる機能が求められていることから、同社の最新技術を基盤として、ウエラブル端末やモバイル端末の普及によるランダムな情報発信や、顧客企業の設備機器等から発信される膨大な情報など、クラウド環境がもたらす数十テラバイトから数ペタバイトのも及ぶビックデータに対して、同社独自のデータマイニング技法を使った解析ソリューションの提供や、老巧化しているソフトウエア資産を最新のアーキテクチャーに変換するモダナイズ技法の提供など、今後大きく成長が見込めるクラウド・ソリューションの事業化に進出することにより、業績拡大が期待できることから押し目を注目したい。
2015/02/27/ 7:30