りそなホールディング(8308)【公的資金完済の為の自社株売却を完了!】


りそなホールディング  [8308] 東証1部 時価:638円

りそなホールディングス(8038)は16日、第一生命保険(8750)と日本生命保険に対する自社株の売却が完了し、総額約865億円の払い込みを受けたと発表した。りそなは公的資金の完済を6月にも前倒しする計画を公表しており、両生保からの出資で自己資本を強化する。第一生命が過半を取得して発行済み株式の5%超を保有する。筆頭株主となり、窓口を通じた保険商品の販売を拡充する。日本生命も関係を強化する。
 また、HD傘下のりそな銀行は、ベトナム・ホーチミンの駐在員事務所を今月31日に開設すると発表した。海外拠点の新設は、2003年の公的資金投入後初めて。当初、昨年10月までを予定していたが、現地当局の認可が遅れていた。東南アジア諸国連合(ASEAN)の提携先銀行への紹介などを通じ、国内中小企業の海外進出を支援する。
又、同社は早期健全化法優先株式の繰上返済及び資本の実質的交換(キャピタル・エクスチェンジ)等により2015年度以降の優先配当負担の減少が見込まれることを先取りする形で、普通株式の年間普通配当予想を前回予想(2015年1月公表)の1株当たり15円から2円増配し、1株当たり17円とするなど、公的資金完済後は、利益を成長に向けた投資と株主還元に振り向ける方針を示しています。新年度にも、個人顧客向けの運用商品を開発する資産運用会社を設立し、株主還元策として将来的には更に増配し、普通株配当性向を現在の25%から30%に引き上げることも検討しており注目できるでしょう。
2015/03/17/8:25