ワイヤレスゲート(9419)【世界最大のコミュニティWi-Fi「FON」と日本のWi-Fiインフラの

ワイヤレスゲート  [9419] 東証M部 時価:2,949円

ワイヤレスゲート(9419)が昨日の、世界最大級のコミュニティWi−Fi「FON」を運営するスペインのフォン・ワイヤレス(マドリード)およびその日本法人のフォン・ジャパン(東京都港区)と、日本のWi−Fiインフラの拡充に向けた取り組みを開始すると発表しました。
 「FON」は、世界200カ国以上に約1300万カ所以上のWi−Fiスポットを保有するネットワーク。ワイヤレスGでは、「FON」のノウハウを利用して、2020年東京オリンピック・パラリンピックを視野に、国内において20万スポットを構築すると同時に、Wi−Fiを活用したマーケティング事業をフォン・ワイヤレスおよびフォン・ジャパンと開始するとしている。
 また同時にワイヤレスGは、移動販売のためのプラットフォームを提供するAndeco(大阪市福島区)との間で資本・業務提携を締結し、さらにWi−Fi環境の構築・保守で実績のあるバディネット(東京都中央区)と業務協力を行うとそれぞれ発表した。なお、いずれも15年12月期業績への影響は軽微としているが、中長期的に業績の向上に貢献すると考えられます。
訪日外国人向けLTE、3G、Wi-Fiが利用出来るプリベイト型SIMカードを14年12月から販売で実績があるヨドバシカメラで販売を開始したが、14年の外国人観光客は1340万人と2年連続してピークを更新、政府は20年までに2000万人、30年までに3000万人に拡大することを目標にしており、今後、外国人観光客向けワイヤレス・ブロードバンドサービス需要は一段と拡大して行くことから、業績の拡大とともに、株価の上昇にも貢献することでしょう。
2015/03/19/8:10