出光興産(5019)【韓国LGが国内初の有機ELテレビを5月に発売!】

出光興産  [5019] 東証1部 時価:2,158円

LGエレクトロニクス・ジャパン(LGD)は25日、5月から55型で曲面型の有機ELディスプレーを搭載したテレビ「55EG9600」を発売すると発表した。 有機ELは液晶より薄く画質が鮮明なのが特長。市場想定価格は62万8800円前後。LGの有機ELディスプレーは、画面を埋める素子が一つ一つ発光するため、液晶のバックライトが不要となり、無色発光の完全な黒を再現できる。色の対比が鮮明で美しい映像を表現でき、曲面ディスプレーのため、臨場感や没入感がある。
 LGエレクトロニクス・ジャパンの慶甲秀社長は「大型、高画質テレビの投入で日本市場において安定的にシェア5%以上を取りたい」と意気込みを語った。すでに欧米で有機ELテレビを発売しているが、日本市場は初めてになる。LGは6月に別の55インチ、今秋に65インチの曲面型有機ELテレビも発売する。
出光興産(5019)とLGDは、2009年から有機EL事業における戦略提携に合意し、本分野におけるシナジー効果を相互に享受し、業界でリーダーシップを発揮してきました。具体的には、LGDは出光興産の高性能有機EL材料を用いた製品開発を行い、中小型有機ELディスプレイやテレビ向けの大型有機ELディスプレイの事業化を進めてきました
さらに、出光興産はLGDに対してデバイス関連特許をライセンスすることによって、LGDは出光興産の保有する有機ELデバイスに必要なデバイス関連特許を利用することが可能となり、有機ELテレビで世界第1位の地位を確固たるものにするだけでなく、フレキシブル用途へ事業領域を拡張します。出光興産は自社で、あるいは第三者との提携によるデバイス関連特許の戦略的ライセンスによって、今後は有機EL事業の一層の強化・拡大を図っていく方針。

2015/03/26/8:30