三谷産業(8285)【ベトナムの車載用樹脂成形品・複合ユニット製品工場が完成、生産開始!】


三谷産業  [8285] 東証1部 時価:593円

三谷産業(8285)はベトナムで電子部品と樹脂成形品を組み合わせた車載用複合ユニット製品の生産に乗り出す。
このほど富士通子会社でプリント基板の製造を手掛ける富士通コンピュータプロダクツ・オブ・ベトナム(FCV)との合弁工場が竣工。今年7月にも本格操業を始める。
両社が保有する技術やノウハウを集約し、樹脂成形品の製造からプリント基板のユニット組立および最終検査まで一貫生産体制を構築する。生産性や技術レベルの向上、トータルリードタイムの短縮など競争力を生かし、2013年度(3月期)の樹脂・エレクトロニクス事業売上高約37億円を17年度に約2倍に拡大することを目指している。
同社は3月19日付けで、東証1部に指定替えになっており、今後もTOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上が期待できることから、押し目は注目したい。
2015/03/31/8:00