ミズノ(8022)【「ミライ」向け炭素繊維強化プラスチック材料を増産!】

ミズノ  [8022] 東証1部 時価:622円

ミズノ(8022)は、1世紀近くにわたって日本のスポーツ品産業をリードしてきて、世界でも屈指の総合スポーツ品メーカーとして、国内外から高い評価を受けている企業です。
そのスポーツ用品メーカーの同社が今秋をめどにトヨタ自動車の燃料電池自動車「ミライ」向けの炭素繊維強化プラスチック(CFRP)材料を増産するということです。スポーツ以外の市場を開拓する一環として、製造子会社のミズノテクニクス(岐阜県養老町)の専用設備を増強し、生産能力を3倍にします。投資金額は非公表。
同社はゴルフクラブやテニスラケットなどのスポーツ用品で培ってきたCFRP加工技術を生かし、他分野の市場開拓を進めている。中期的にスポーツ以外の分野で現在の3倍の年間売上高30億円を目指す方針であります。
供給するのは高圧水素タンクの補強を行うためのトウプリプレグというテープ状の材料。専用ラインで繊維の幅や樹脂の含有率を安定して制御する。トヨタ自動車は想定以上に引き合い旺盛な「ミライ」を増産する計画にあり、これに合わせたもので、トヨタへの供給増加を弾みに、軽量で強度の高い素材が必要な分野へ積極的に営業をかける方針。樹脂の供給元の長瀬産業(8012)と連携して顧客開拓を進める。
2015/04/02/8:00