ブロードバンドタワー(3776)【子会社が決済インフラサービスを今秋からスタート!】

ブロードバンドタワー  [3776] 東証JQ部 時価:472円

ブロードバンドタワー(3776)の子会社であるLyudia(ルディア)は、タブレットやスマートフォンをレジ機能として利用するモバイルPOS(以下、「mPOS」)向けに、カード決済機能端末とモバイルアプリケーションを統合したインフラサービスを、今秋より開始すると発表しました。
このサービスは、タブレットやスマートフォンをレジ機能として利用するモバイルPOS(mPOS)向けのもの。世界トップシェアの決済ソリューションプロバイダーのインジェニコ・グループのmPOS対応カードリーダーを利用し、カードリーダーの端末管理や加盟店管理などを含めた統合的な決済インフラを、mPOSプロバイダーおよびカード会社向けに提供する。
又、同社はセキュリティー対策ソフトウェアパッケージ製品の開発・販売などを手掛ける網屋(東京都中央区)とパートナー契約を結んでおります。同社は契約を機に、国内1700社以上の導入実績を持つ網屋のサーバアクセスログ管理ツール「ALog ConVerter」の販売を開始。BBタワーが一次代理店を務めるEMC社製NASストレージとパッケージ化して提供することで、急速に拡大する国内コンプライアンス市場とIT内部統制確立へのニーズに対応することが出来ます。
更に、「グローバルIoT事業推進本部」を新設すると発表している。また、海外展開として、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)と共同で米国カリフォルニア州サンディエゴ市にIoTオープンイノベーション拠点を創設する。現地の先進的な技術を持つ企業との共同開発や有望なベンチャー企業を発掘することなどが目的としており、今後の事業拡大に向けて大きく動きだしており注目したい。
2015/04/17/8:20