ロンシール工業(4224)【前期経常を一転17%増益に上方修正・最高益、配当も1円増額!】


ロンシール工業  [4224] 東証2部 時価:180円

ロンシール工業(4224)は、昭和22年に日本で最初に塩化ビニール製品の製造に成功し、以来半世紀以上にわたり、国内外の塩化ビニール加工のパイオニアとして活躍している企業であります。
同社は昨日、業績の配当修正を発表。15年3月期の連結経常利益を従来予想の10.8億円→15.2億円(前の期は13億円)に40.7%上方修正し、一転して16.9%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当研究所が試算した下期の連結経常利益も従来予想の5.2億円→9.6億円(前年同期は7.1億円)に84.1%増額し、一転して34.3%増益見通しとなった。
前期業績の上方修正は昨年10月に続き、2回目。旺盛な建設需要を背景に、防水シートなど合成樹脂加工品の販売が伸びたことが寄与。コスト削減による採算改善も利益を大きく押し上げた。
 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の2円→3円(前の期は無配)に大幅増額修正しており、予想PERも13.6倍→9.4倍に急低下し、PBRも0,8倍であり割安なことから注目したい。
2015/04/24/ 7:40