アイネス(9742)【資本金・資本準備金の減少⇒ROE向け資本政策の実施!】

アイネス  [9742] 東証1部 時価:981円

アイネス(9742)は日立ソリューションズ系の情報処理大手で、システムのコンサルティングから開発・稼働後の運用・保守・メンテナンスまでの一貫したサービスと専門性の高いソリューションを提供しており、自治体向けに強みをもっている。
同社の15年3月期の連結経常利益は前の期比2.6%増の19.8億円になりました。16年3月期も、マイナンバー制度に係る売上が計上される見通しであり、通期の連結経常利益も前期比2.2%増の20.3億円に伸びる見通しとなった。 同時に、今期の年間配当は前期の記念配当5円を落とし、普通配当16円にする方針としています。
更に、今回、資本効率並びに企業価値向上、株主還元強化を目的に、資本金及び資本準備金の額を約200億円減少し、今後約2年間に亘り約100億円を継続的に自己株取得を実施していき、平成29年度までにROE5%以上の達成を目指していることから注目しておきたい。
2015/04/28/8:00