ダイハツディーゼル(6023)【米ベルコ製硫黄酸化物除去装置を国内独占販売!】

ダイハツディーゼル  [6023] 東証2部 時価:741円

ダイハツディーゼル(6023)は、主力の船舶用ディーゼルエンジン発電用補機の世界大手の一角であり、高まるLNG船需要と環境負荷低減対応についての規制が厳しくなっており、陸用機関の大気汚染防止法だけでなく、船用機関についても海洋汚染防止条約に基づく排ガス規制が一段と厳しくなる見込みであることから、米国ベルコ(ニュージャージー州)と同社の船舶排ガス中硫黄酸化物(SOX)除去装置を日本国内で独占販売する代理店契約を結んだ。国際海事機関(IMO)のSOX規制に対応して同装置を単体で取り扱い、舶用エンジン周辺機器の品ぞろえを拡充することで売り上げ規模の拡大を目指すことになりました。
ベルコは米デュポンの子会社。陸上用のSOX除去装置では300台以上の出荷実績を持っており、ダイハツディーゼルは環境規制をビジネスチャンスととらえ、窒素酸化物(NOX)除去装置と併せて拡販する。同装置には引き合いがすでにあり、2016年からの本格販売を目指すとしております。
株価は年初来の安値(735円)まで下落しておりますが、PERは9,4倍、PBRも0,75倍と、割安圏に放置されており、待ち伏せして人気再燃を期待したい。
2015/04/30/ 7:55