NTTデータイントラマート(3850)【マイナンバー制度の運用開始に合わせ、パッケージアプリケーショ

NTTデータイントラマート  [3850] 東証M部 時価:1,035円

NTTデータイントラマート(3850)は、NTTデータの社内ベンチャー発祥で、Webシステム基盤構築の為のソフト開発・販売を主力事業としている。同社の企画・開発したアプリケーションシリーズは、2014年3月末現在3000社を超える企業へ導入されており、150社以上の特約店パートナーと共に、トータルソリューションを提供しています。
同社の28日の決算発表は、15年3月期の連結経常利益は前の期比37.1%減の1.1億円に落ち込んだが、16年3月期は前期比3.1倍の3.5億円に急拡大する見通しとなり、6期連続増収になる。同時に、今期の年間配当は6円で、2期ぶりに復配する方針とした。 直近3ヵ月の実績である1-3月期の連結経常利益は前年同期比6.2%増の1.5億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の12.1%→18.6%に急上昇した。
また、同社はマイナンバー制度の運用開始に合わせ、従業員・取引先のマイナンバーを効率的に収集・利用可能なパッケージアプリケーション(iAKマイナンバー)を10月に提供開始すると発表しています。
iAKマイナンバーは、従業員や個人支払いのマイナンバーの収集・本人確認/保管/利用・法定帳票出力/削除・廃棄等を行うことが可能となるアプリケーションです。既存の人事給与・会計システムの仕組みを生かしたまま連携することが出来、短期間・低コストでの制度対応が可能となることから、注目してみたい。
2015/04/30/8:50