プロルート丸光(8256)【中国大手旅行会社、大手シンクタンクとの三者間で業務提携!】

プロルート丸光  [8256] 東証JQ部 時価:290円

プロルート丸光(8256)は、昨の決算において、15年3月期の連結経常損益は2億5300万円の赤字(前の期は1億8600万円の赤字)に赤字幅が拡大したが、16年3月期は売上137,2億円(前年比2,1%増)、経常利益は6500万円の黒字に浮上する見通しとなったと発表しました。
その際、免税販売小売事業に関して、中国の大手航空会社傘下の上海東航国際旅行社や、中国天鵝国際旅游公司及び株式会社道紀忠華シンクタンクとの三者間でそれぞれ業務提携を契約したと発表しました。海外旅行商品開発やネットワーク資源や企業文化やノウハウの情報資源、また観光拠点にアクセスしやすい立地条件等につき、三者間による相乗効果を発揮して、今後増加が見込まれる訪日外国人旅行社の方々により上質なサービスと人気のある商品群を十分に提供してこの事業の収益拡大を早急に軌道にのせることを目的に提携しました。
今回の免税販売小売事業の初年度の売上は25億円、営業利益率10%を見込んでおります。
更に、東証が1日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を70%以上[うち現金40%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除しており、押し目を注目しておきたい。
2015/05/01/8:10