4℃ホールディング (8008)【ジュエリーがインバウンド恩恵で成長を加速!】

4℃ホールディング  [8008] 東証1部 時価:2,727円

4℃ホールディングス(8008)は「4℃」ジュエリーを核としたブランド事業を中心に手掛ける。商品企画・デザインから製造・販売までを一貫して手がけるSPA事業の強みを活かしながら、販売チャネルの多様化と海外展開を進めており、2015年2月期末の店舗数は363店舗。
先に発表された2015年2月期決算は売上高が前期比3.5%増の507.2億円、経常利益が同10.2%増の62.1億円と増収増益を達成した。主力の「4℃」ブランドを展開しているFDCプロダクツグループにおいては、全ての利益で過去最高を更新し、既存店売上高も4年連続増加など好調を持続した。
2016年2月期は売上高で前期比3.5%増の525.0億円、経常利益で同7.8%増の67.0億円と引き続き増収増益が見込まれている。ジュエリー事業を成長けん引事業として位置づけ、利益率も更に向上する見通しだ。国内の賃上げによる個人消費の回復や資産効果、訪日外国人客需要拡大により会社計画を上回る可能性が高い。
株主還元については安定的・継続的な配当を基本としており、利益の増加に伴って配当額も増大しており、2016年2月期の一株あたり配当は前期比8.0円増の40.0円が予想されている。
「100年企業」、「100年ブランド」を目指した第4次中期経営計画をスタートさせ、「人材の育成」、「商品力の強化」、「マーケット動向の把握」に取り組むなか、2018年2月期の目標を売上高600億円以上、経常利益80億円以上、ROE10%以上(2015年2月期実績8.1%)としており、注目したい。
2015/06/04/8:30