プロルート丸光(8256)【丸屋免税店オフィシャルサイトがオープン!】


プロルート丸光  [8256] 東証JQ部 時価:438円

観光庁は訪日外国人数が年間2000万人を達成した時点で、旅行消費額を4兆円に引き上げることなどを盛り込んだ「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015」を策定した。訪日外国人を軸に「稼ぐ」ことを明確に打ち出したのが特徴。ビザ発給要件の一層の緩和やプロモーション強化で、訪日外国人数の拡大を目指すとしています。
プログラムではこのほか、現状6600店の免税店を20年に2万店に増やし、14年で約2兆円の旅行消費額を拡大する。20年に2000万人の従来目標の前倒しの上、目標達成時点で40万人の新たな雇用創出を目指すとした。また、ビザ発給要件緩和では、6月中旬にブラジル向けに数次ビザの発給を始めるほか、モンゴル向けの発給も早期に実現する。
 一方、インフラ整備では空港での入国審査のブースの増加や待ち時間短縮を目指す。また、羽田空港の年間発着枠を20年までに約8万回に拡大する。訪日外国人からの要望が強い無料公衆無線LANは、約20万スポットに一度の登録で利用できる仕組みを構築する。小売業界は今回の計画について「政府の後押しは大歓迎」と好意的。
プロルート丸光(8256)は、同社が運営している、JAPAN TAX FREE SHOP丸屋免税店のサイトを5月22日にオープンしました。
大阪市中央区にある丸屋免税店は、市内の大動脈のひとつ堺筋に面し、関空から高速道路経由でノンストップです。人気観光地への中継点としても便利な立地にあり、訪日される外国人旅行者の方々が安心してお買物いただけるよう、価値ある日本製品を日本流サービスにて提供するとしています。
同社は6月2日に、丸屋免税店グランドオープンし、当日の会場では、日本はもとより中国からも多くのお客様が参列し、たくさんの祝辞を述べました。更に5日グランドオープン第2弾には、道紀忠華シンクタンク 副総裁 日本首席代表 後藤 錦隆様、そして日中経済文化交流センター 理事長 馬 暁平様 をはじめ、中国旅団ご代表の方々が参列し、今後の協力を約束していただきました。
2015/06/08/ 7:40