日本プラスト(7291)【自転車用エアバッグ事業に新規参入!】


日本プラスト  [7291] 東証2部 時価:967円

日本プラスト(7291)は、自転車用エアバッグ事業を展開するスウェーデンの「ホーブディング」社とパートナーシップ関係を結び、現在販売中の自転車用エアバッグ「ホーブディング2.0」の製造および次世代モデルの共同開発を行うことで合意したと発表した。
ホーブディング社の自転車用エアバッグは、自転車に取り付けるものではなく、自転車を運転する乗員に装着するスカーフ状のウェアラブルなもので、運転者が転倒すると通常の自転車ヘルメットに対し3倍以上の衝撃吸収性を持つエアバッグが展開し頭部を保護する。
近年自動車事故による死亡事故はエアバッグの貢献もあり低減傾向にありますが、自転車自体による交通死亡事故は、むしろ増加傾向にあります。
日本プラストにとっては、地球環境や健康増進で大きなマーケットが期待できる自転車分野への進出となることや、またエアバッグのポータビリティ化、ウェアラブル化という先進性、応用可能性への足がかりとなることから、今後の展開が期待され、同自転車用エアバッグは来年春の生産開始を目指しています。
又、同社は2月10日には、世界初となるウレタンを微生物分解でリサイクル可能な状態にする画期的な技術を開発しております。従来リサイクルが困難で、そのほとんどがサーマル燃料や埋立処理されていたウレタン廃棄物を、微生物分解により微細空洞を形成することで粉砕を容易とし、リサイクル可能な状態にする。ウレタン廃棄物のリサイクルへの道を拓く技術として、その将来性が期待されています。同社は、この新しい2つの事業展開で今後の成長を目指しており注目してみたい。
2015/06/09/8:00