IJB(6071)【「業績の拡大+株主還元の積極化=時価総額の拡大」を目指す!】

IJB  [6071] 東証2部 時価:1,669円

IBJ(6071)は婚活サイト「ブライダルネット」の運営からスタート。その後、全国の結婚相談所のデータをネットワークでつなぐ「日本結婚相談所連盟」を立ち上げたほか、ネットを活用した合コン、お見合いパーティー等の企画運営を行うなど婚活を基軸として事業領域を拡大中。現在、同社が提供するサービスの利用者(婚活会員)数は約34万人と右肩上がりで増加しており、婚活サービス企業では国内最大規模となっている。
5月15日に発表された2015年12月期第1四半期の業績は、売上高が前年同期比28.2%増の9,27億円、営業利益が同45.5%増の1,94億円と2ケタ増収増益を継続、社内計画も上回る好調な滑り出しとなった。オンライン婚活サービスのコミュニティ事業もスマホアプリの普及や大手企業の参入等により、入会に対する心理的ハードルが低くなり、3月末の会員数が同45.5%増と想定以上に増加した。
2015年12月期の業績は売上高が前期比16.4%増の3,86億円、営業利益が同22.1%増の7,85億円と期初会社計画を据え置いているが、足元の状況からすると上振れする可能性が高い。
同社は「業績の拡大+株主還元の積極化=時価総額の拡大」を目指しており、株主還元としては配当性向で40%前後を目安として配当を行っていく方針としている。2015年12月期は未定としているが、会社計画どおり利益が達成され前期と同じ配当性向(38%)とした場合、14〜15円程度が見込まれる。
一方、婚活も国策として取り上げられるなど社会的重要性は増してきており、より多くの人に婚活を認知してもらうことは婚活のリーディングカンパニーであるIBJにとっても重要だと考えており、更なる成長を目指すため、婚活周辺事業への展開も進めていく。既に、婚活関連企業との協業により、同社顧客の送客サービスを開始しているほか、保険や不動産分野での協業、もしくはM&Aによるグループ展開を視野に入れている。
更に同社は、15年7月11日から開催される歌手のクリス・ハートによる全国ツアー「47都道府県Tour2015−2016〜続く道〜presented by IBJ」(約10万名動員予定)のメイン公式スポンサー契約を締結した。 同社では、7月1日に特設サイトを設立する他、IBJでパートナーを見つけた人を対象にした特別優先招待枠を設けるなどし、ツアーを応援していく。また、クリス・ハートも婚活会員に向けた限定特典に協力するなどし、IBJを応援する。
又、同社株は新たに貸借銘柄に選定されましたので、6月12日の売買分から実施されます。
2015/06/12/8:00